スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短編小説 うまい棒ゲロ味。 全二回

いいから早くしてください!
ひったくるように商品を受けとると真千子は大通りを駅に向かって走った

振り向いた訳じゃないので分からないがコンビニのおばちゃんはあっけにとられていたただろう。

今思い返すと、ほんと最低な行為、大人げない

悪意や苛立ちはいつから私の中に入り込んできたのだろう?
最近になって気付いたことがある
悪いことは多分、されたひとより、したひとのほうがずっと覚えている。

悲しみや怒りは必ず連鎖して、またどこかの誰かの胸を刺す。私の小さなイライラが巡りめぐってもしかしたらどこかの殺人事件に繋がってるんじゃないか?なんてことを思ったりもする



真千子は棚卸しをまるでやらない店長と、ヤル気の感じられない部下に挟まれこの一週間、苛立ってばかりいた、春物商戦で余計に忙しい週末
16時を少し回ったところだった

遅めの休憩、いつもなら休憩室に直行してるはずだが、この日の朝に買ったパスタサラダとうまい棒のゲロ味二本を電車の網棚に置き忘れていたのだ

ついてない日はとことん嫌なことが重なる。

ったくなんなのよ!

だれもいない通路で吐き捨てるように言った次
の瞬間、真千子は心臓をおもいっきり掴まれたような感覚に襲われた。



つづく。    のか?




なぜか、今日は短編小説のちぶん。
少しふざけたよ。

サムいけどねー



ふところも寒いんで

アディオス!
スポンサーサイト

ずっと前から

かれーのこと、すきーだった、だれーよりも♪



やべーやべー、
油断して、広末涼子のマジで恋する五秒前歌っちまったよ



まったく、油断も隙もあったもんじゃねーな



んなことより

ずっと前に


当時の彼女と同棲してたときの話しやけど

朝起きてふと気付くとアレが、、、、


じゃなかった‼️


朝起きて、不意に言われたの。







『あのさあ、どんな夢みてたの?』


俺『え?』


寝言で『うーん、JK!!』ってかなりデカイ声で叫んでたけど。


『ええ?そ、そんな夢見てないけどなあ、、、』

動揺。


JK 好きだったのね。白い目



違う、違うんだ!

決して嫌いじゃないけど違うんだ!

働く女性が好きなんだ!!

働く自動車くらい好きなんだ!




くっそー、寝言怖すぎるぜっ!
俺はほんとにそんな夢見てないのに。

働く女性が好きなのにっ!



俺はロリコンじゃねぇ!!










変態だ!




ビジネス変態ね。


っていうお話しでした。

くそくだらねー


しむじりかりしお

やあ

今回きみたちに集まってもらったのは他でもない。



単刀直入に言うとおしりを出してほしい。






いや、ちょっと、逃げないで



あとゴミを見るような目線はやめて、、、




言ってなかったかな?





おいら、おしりをかじり虫の子孫なんだ。



かじってなんぼの商売なんだ。



かじるのが先か?


かじられるのが先か?






おれは波留にかじられたい。






イカン!
一瞬キャラを忘れた。。
ズボンはくのも忘れた。




それはともかく、おいらが早起きして山手線の社内でこんなくだらねぇ記事を書いてることはくれぐれも内緒にしてほしい。



あ、向こうから警備員が、、




では


2年後。




プロフィール

なが  (SUN)

Author:なが  (SUN)
中二病ちっくなオリジナルをたまにUPしてます。
演奏自体に興味はないので演奏は下手です。

でも 曲作りは好きです。 
ライブで会いましょう。←やるといって自分に圧力。

いろんな人の角度から世間を見て作品に反映していきたいです

最新記事
リンク
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。