スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜。


目黒川はまだ咲いてない。

けど、春の野郎が、ちょっと良い風運んでくるのさ

ん、なんか聴いたことあるな、この言葉。

あ、ロッシーさんの『電駅』の歌詞が混じってたようです
超略してるけど。


なんでこんな時間に更新かっつーと
明日にはこのガラケー使えなくなるかもなんすよ。

乗り換えると安くなるから、俺てきにはガラケーのままでいいんだけど、合い本にしようかなと。
合い本やとひと月四千円でいけるらしいから


てか、こんなつまらない携帯の記事書いてる場合じゃない!

さっき、大学生くらいの男子がチャリたち漕ぎでおもいっきり
愛しさと切なさと心強さとby、篠原涼子


熱唱してたのを目撃しました。

世も末です。


でも、俺とすれ違うとき
ボリュームダウンしたけどな。
スポンサーサイト

ひとりごと

一日一日を大切に今日が最後だとおもわねーーーーーーよーーーーーー!

ネタがネエええええええ。


きえええええええ


ひとはね どんなどん底からでも這い上がれるとおもうよ。

他人から見てどん底じゃなくても 本人にとっては明日にでも自殺したくなるほどどん底だったり
人間の心はほんと深いなぁって思います。

って 軽々しくこんなこと書くなよーーーーーー     おれーーーー


でも さー  

フリーザも復活した今

どっかの寺に貼ってた コトバなんやけど

失敗の無い人生は 人生に失敗する

それ見たとき  なんか  おお! なるほどな!って思った

そやなー
失敗がないと人の気持ようわからんし

そういうひとはできないひとを馬鹿にして笑うだろうし←失敗が無いからしょうがない


そういうやつは最初は上手く行っててもそのうち周りから人が離れていって
大きな場面でひとから足引っ張られて転落  人生に失敗する。みたいな



そやなー 

だから  TVのまえの 落ち込んでる黄身!  白身!!

傷ついた分だけ人の痛みが分るんやでーー。

人の痛みが分るやつは

人からすかれるんやでーーー



よかったなーー


君の未来は安泰や。





いやーーーーーーーー   いいこといった




いいこといったから


人んちの便所借りて下痢してながさずにありがとうございましたーーーっていって
ばっくれよ!っと



みたか!

これが  綺麗と汚いのコラボだ!!!!

新境地

こんにちわ 新境地を開きたい

新 京智です。

本名じゃないです。

なんかね 最近思うところがあるのは
否定されるのを恐がってなんもしないまま時が流れることが多すぎた10~20代の時期を
いまから取りもどして行こうと思うわけですよ

でもね 気をつけナあかんのは

一時的な盛り上がりになってまうこと



だから

少しずつ

自分に慣らしていく


人間は急に変われないから


まずはすこしづつね。


時間かけて



具体的になにやるかっつーと



他人の曲のカバー。



他人の食卓のレバー   じゃないですよ。


第一、あんまレバー好きじゃないし

が正直上手いとはいえないが
カバーしたい気持はあるし
人の曲をやることでレベルUPしたいかなって  
オケ貰って。

なので1年に2曲ペースで
自分の好み&声域に合ってる曲にオファーだしていこうかなって
モチ、完璧な音程で歌えないこと、原曲のメロから少し変わってもOKという方がいれば。のはなしだけどね。


性格的に適当なので アバウトな関係が一番ですよね。









歌批判を恐れて何もやらないよりは得るものがあるはず!

実現には半年かかりそやけど。。

やらんかもしれんし  ←やらんのかい!!

でわ!!!

きず


画像は、いつかのグダグダライブです。



あちきは若い時からつい2、3年前まで
バイト、社員でのバックレ三回を含め
数多くの経歴を手にしてきました。
1日で辞める根性なしの代表格、C級バックラーから

ある程度の戦力になってから突然辞めるB級バックラー。
もちろん相手へのダメージは計り知れない。

突然こんな話しをしますが、僕自身が今、仕事をバックレようとしてる訳では決してありません。
むしろ、最近は安定してます。正社員で掛け持ちもしとるし。
え?!
なんの仕事かって?!








宇宙飛行士と吉野家だよ!







この記事のきっかけはね
社会問題化してるブラックバイト。
大学生へのインタビューで、バイト先が強引でなかなか辞めさせてくれない。

とかいう、夜中のニュース見て、ふと思ったんですよ。


は?
だったらバックレりゃいいじゃん。


社会的には良くないことですよ。

バックレは。そりゃあ

みんなに迷惑かかるだろうし、心配する人もいるかもしれない。


だけど、それにとらわれて何にも出来ずにただ苦しんでるくらいなら
たとえ社会的に批判されるようなバックレを選んでしまってもいいんやと思うんれす


勇気ある撤退なんです。






ん、でも、就活にひびくか。。


じゃあ、ダメじゃん。


参ったな、、、




(少し取り乱しながら)
と、とにかく!

それは、そうするしか方法がなかったんだし、その人なりの最善な選択だと思うのです。
そいつなりに頑張ってんだよ。ってことですよ。

過去の自分をどこか当てはめて考えてみた。


ヒトの事ばかり考えて、肝心な自分の人生おろそかにしちゃーいけないよ。







話変わるけど、こないだ夜、周りに誰も居ない事を確認してチャリこぎながら大声で歌ってたら
電柱の脇に隠れてた人におもいっきり見られて
そのままやめるのも逆に恥ずかしいから、少しボリュームダウンしてそのまま通り過ぎてやったぜ。



こういう場合のお決まり文句



『なんでお前そんなとこにいるんだよ!!



いつまでも頭の中でリピートされていた。


あっちからすると、『なんだかわかんないけどめっちゃ歌ってるやつがこっちくる!』って思ったんやろなぁー



最後に、、






バックレする奴は









最低だ!!   どーーーん




、、でも、そこがブラックなら、自分と合わないなら、最高な人生へのスタートかも。


そうそう
いまは歌入れが済んでないけど『きず』って曲が
ちょうどそんな若者や過去の自分に向けた歌なんで近いうちアップします。



また告知かよ!

では!
プロフィール

なが  (SUN)

Author:なが  (SUN)
中二病ちっくなオリジナルをたまにUPしてます。
演奏自体に興味はないので演奏は下手です。

でも 曲作りは好きです。 
ライブで会いましょう。←やるといって自分に圧力。

いろんな人の角度から世間を見て作品に反映していきたいです

最新記事
リンク
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。